引越し代を少しでも安くする!

引越し代を節約したい人におすすめの方法や料金の相場などについて紹介しているページです。

大型家具の運び出しは事前によく相談しておくのが大事

ベッドやソファ、食器棚に大きめの本棚などは、そのまま運ぶのか解体して運ぶのか?などを事前に決めておく必要があります。当日になっていざ運べないというと、作業に遅れが生じてしまう可能性があるからです。

2階の人などは、窓から大型家具を吊り出しなどで搬出するという例もあるので、それらも引越し会社の担当者の見積り時に決めておくといいでしょう。解体できない家具などは、吊り出しを選ぶ例が多いようです。しかし、吊り出しにはクレーンなどが必要になるので、通常1万円〜2万円の追加料金がかかってしまいます。できれば解体できる家具は解体をするようにして、少しでも料金を抑えるのが大切です。

引越し当日は家電・家具の運び出しを作業スタッフに確認

事前に引越し会社の担当者(営業マン)と、作業について確認していても、当日作業員が把握していないというケースがよくあります。勝手に全部作業してくれると決め付けるのではなく、その日の作業担当者にしっかりと確認することが大切です。解体されたくない家具を誤って解体されたり、クレーン車が到着したりしても、現場で焦ってしまうことになります。

見積り時の営業マンの連絡先も聞いておいて、間違いがあった場合はよく確認し直すことが大切ですね。

Copyright (C) 2014 引越し代を少しでも安くする! All Rights Reserved.