引越し代を少しでも安くする!

引越し代を節約したい人におすすめの方法や料金の相場などについて紹介しているページです。

引越し料金を少しでも安くするなら複数の引越し会社に見積りを!

引越し料金を少しでも安くしたい人。自力での引越しでなく、引越し会社を利用するという場合であれば、複数の引越し会社から見積りを取るのがオススメです。

「えー、何社も見積りを取るのは面倒・・・。」「本当に安くなるの?」という人もいるかもしれませんが、引越し会社は少しでも高く引越しをしたいという思いももっています。商売ですから当然なのですが、他社と競合しているのとしていないのとでは、なんと半分以上もの価格差があったというケースも数多くあるのです。

1社だけに見積りをしている人は、間違いなく損をしていると思います。やはり競合先があってこそ、料金は安くなるものです。

8万円かかると最初に言われた引越しが、3万円まで値下げすることができたという人もいますので、最低でも3社くらいには見積り依頼をしてみるのがいいでしょう。

3月4月の前半は料金は安くならない

春先の時期は、年間の中でも引越し会社のかき入れ時です。そのため、3月、4月に引越しを検討している人は、少しでも早めに予約依頼をして、なんとか安く請け負ってくれる引越し会社を探すというのが基本になります。例えば1週間前に依頼をしても、料金が下がるということはほとんどありませんし、予約すら危ういという状況になってしまうことも考えられます。

3月末の土日だと、最悪の日程と言えますので、できれば平日にずらし、時間指定などをしないという対策も必要です。そうすることで多少料金を抑えることができるはずですよ。

横浜市からの引越し料金などは、国内で最も人口の多い都市ですから、少しでも安くするために、とにかく早めに準備することが大切と言えるでしょう。

いらないものは少しでも処分。引越し料金にかなり影響します!

家の中のいらないものは、誰でも溜まっているものです。洋服などもそれぞれはそれほど大きくありませんが、集めてみると結構な荷物量になることが分かると思います。もう着ることがないと思った衣類は、思い切って処分してしまいましょう。そのまま捨てるよりも、リサイクルショップに持っていくことで少しでもお金に変えることもできます。

使用していない家具や電化製品などは、おそらく新しい住居でも使うことがないと考えられますから、処分する方向で考えた方がいいと思います。荷物量は直接引越し料金に跳ね返ってくるので、わざわざ使用しないものにお金をかけて移動するのは、ちょっとばからしいですよね?

そういった荷物の整理は、引越しする日の最低でも1ヶ月前から徐々に始めておくことをオススメします。仕事などの合間をぬって作業することが多いと思いますので、時間は意外とないもの。休日などをまるまる当てて、早めにスッキリしておけば引越しもスムーズにいくはずですよ。

Copyright (C) 2014 引越し代を少しでも安くする! All Rights Reserved.